社員の体調管理を“スマート”に Smart DR 感染拡大を未然に防ぐ。

社員の体調管理を“スマート”に Smart DR 感染拡大を未然に防ぐ。

大阪急性期・総合医療センターや千葉大学医学部附属病院ほか、多くの医療機関にて、
新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応管理・健康管理にご利用いただいています。

  1. Smart 01

    全社員の体調を
    即時集計・一元管理

    情報を自動集計し、労力とコスト削減を実現

  2. Smart 02

    陽性者を出さない・
    増やさない環境整備

    全社員の体温を0.1℃刻みで選択・抽出。
    職場に合わせたカスタマイズが可能

  3. Smart 03

    1クリックで即時回答

    メール(LINE連携も可能)に回答するだけ。

  4. Smart 04

    予防接種の記録や
    副反応を管理

    インフルエンザ等の各種予防接種の記録や
    その後の副反応も登録可能

厚生労働省BCP対応

Smart DRは、全国の病院で策定が求められている(※)
災害時の事業継続計画(Business continuity planning, BCP)に準拠しています。

※災害拠点病院は義務

本サービスの有用性は、海外の医学雑誌に論文報告されています

1. Yamada M, Nakada TA, Nakao S, Hira E, Shinozaki K, Kawaguchi R, Mizushima Y, Matsuoka T. Novel information and communication technology system to improve surge capacity and information management in the initial hospital response to major incidents. Am J Emerg Med. 2019;37:351-355.

2. Tanaka K, Nakada TA, Fukuma H, Nakao S, Masunaga N, Tomita K, Matsumura Y, Mizushima Y, Matsuoka T. Development of a novel information and communication technology system to compensate for a sudden shortage of emergency department physicians. Scand J Trauma Resusc Emerg Med. 2017;25:6.

災害時、最短10秒
集合要請・安否確認

集合要請一斉通知

集合要請一斉通知

1回の操作で招集したい職員のメールやLINE(※)に一斉配信が可能。迅速に災害発生を全職員に緊急連絡することができます。全職員への一斉配信も可能です。

※LINE WORKSに対応(別途LINE WORKSの利用契約が必要)

1クリックで回答

1クリックで回答

通知を受けた職員は、自身のスマートフォンや携帯電話から安否状況と病院到着時間をワンクリックで返信できます。(ログイン不要)
LINEで通知を受け取り、返信することもできます。

現場に人員配置

現場に人員配置

職員の応答状況・参集状況を確認し、人員配置が可能です。職員個別の情報を見ながら、変化する被災者の医療ニーズに応じた迅速な人員の再配置も可能。

よくある問題と解決策

問題

導入のメリットは?

健康管理は手書きやエクセルで、すでにまとめているし、それなりに体制できているから必要性感じない…

解決策

簡単に集計、一元管理できます!

システムへ直接回答するため、集計やPC入力が不要。
簡単に集計・一元管理ができ、これにより人件費も削減できます。

問題

他社システムとの違いは?

「BCP特許取得」とあったが、他に同様のサービスを提供しているところはあるのかな?

解決策

現場に合わせて柔軟にカスタマイズが可能です!

勤務状況の項目を病院ごとに柔軟にカスタマイズ可能。
感染疑惑者と同じフロアの社員の選択・抽出等も行えます。

問題

出先や在宅ワークの社員も回答できる?

結局みんな忙しいし、回答してくれないかも。操作は簡単なの?

解決策

1クリックでログイン不要です!

1クリックでログイン不要。
社員は自身のスマホやPCに届くLINE・メールから簡単に回答を行えます。(特許取得済)

問題

集合要請・安否確認としてはどうなの?

安否確認や集合要請ツールはすでにある(連絡網e.t.c.)。またコロナ収束後の使用イメージが分からない…

解決策

緊急要請・安否確認としても◎

大規模災害、台風、火事などの際に、職場全体や限られたチームのみの招集も可能です。
(BCP特許取得)

ワクチン接種後から2週間
健康・副反応をスマホで簡単に報告!

ログイン不要

ログイン不要

登録されたメール/LINE※1
LINEWORKS ※2に自動配信されるリンクから、健康状態を簡単に報告できます。

スマホで簡単に返答

スマホで簡単に返答

接種当日の副反応を報告する項目がプルダウンで表示されます。
接種の2日目から14日目までの副反応・体調状態チェックも同様に簡単にチェックできます。

情報を自動で収集・集計

情報を自動で収集・集計

職員から送信された健康状態データは、自動集計されて管理画面に一括表示されます。

導入実績

全国の医療施設に導入いただいています

  • 千葉大学医学部附属病院

  • 地方独立行政法人りんくう総合医療センター

  • 島根大学医学部附属病院

  • 大阪急性期・総合医療センター

千葉大発ベンチャーだから実現できる、
安心の未来医療

現役救急医ならではの視点で、
医療現場のニーズに応えます

急性期医療の現場に新たなテクノロジーを導入し、柔軟で独創的な発想でより多くの救急患者さんを救いたい。そんな思いでSmart119は誕生しました。AIを活用した救急医療支援や災害時の病院初期対応システムの開発・運用を通じて、私たちは「安心できる未来医療」を創造してまいります。

千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 講師
株式会社Smart119 代表取締役 中田 孝明(写真右)

中田 孝明

導入までの流れ

  1. STEP1

    お申込み手続き

    当サイトの「無料デモ体験申し込み」からお手続きをお願いします。

  2. STEP2

    トライアル利用

    サービスをお試しいただける環境をご用意します。

  3. STEP3

    ご契約

    導入から利用開始まで当社スタッフがサポートいたします。

  4. STEP4

    利用開始

    ご契約後、すぐに利用が可能です。

導入までの日数

導入までの日数
最短3営業日でスタート

導入事例:300名規模の医療機関さま

<最短3営業日~で無料トライアルを開始できます>

企業様: トライアル申込み書をご提出
→Smart119:職員向けご案内ひな形をご提供
企業様: 社内にてひな形を元に案内を完成、職員向けに配布開始
※メールアドレス収集締め切り日を設定
企業様: 項目設定の決定・職員メールアドレスのリストをご提出
→Smart119:職員メールアドレスのリストをインポート完了
※翌日メール配信スタート

お申し込み

ご相談者様の情報を入力

お問い合わせ要件必須

企業名必須
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容

プライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせ下さい。