株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

2021.04.22

弊社CEO中田が「コロナ感染に不安になる人へ」をマンガで解説しました

Smart119_015.jpeg
◆資料ダウンロードリンク
https://smart119.biz/manga/000321.html

◆テーマ
「コロナ感染に不安になる人へ」

◆解説者
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授
https://twitter.com/Nakada119

佐々木 剛
千葉大学医学部附属病院
こどものこころ診療部
副部長・講師


◆ポイント1:自分を知るセルフモニタリング
ストレスの認識は脳が判断していますから、何に自分が反応しているのかに気付くことからはじまります。この気付きから、自分にあった対処法が見えてきます。


◆ポイント2:自分で対処するセルフマネジメント
1 コーピングを増やすこと
 コーピングとは、ストレスに対して意図的に実施する対処法です。
 ・ストレスの要因へのコーピング(対処方法)を見出す。一つではなく、複数の方法を持つようにします。
 ・あるコーピングに効き目が無い場合は、別のものに切り替える、または組み合わせる。

 例:いつもの晩酌の場合
 基本行動:①手を洗って、②お気に入りのグラスで飲む
 コーピング行動:①ハンドソープを変えて、②グラスも変えて飲む

2 自動思考に巻き込まれないこと
 自動思考とは、ひとりでに頭の中に浮かんでくる考えやイメージ、物事の受け止めかたです。
 物事の捉え方は感情で決まります。
 ・自分の考え方のくせに気が付く
 ・ネガティブな考えに巻き込まれない
 ・考え方を柔軟に

お問い合わせはこちら