株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

2021.10.05

Smart119が「ICF Business Acceleration Program 2021」最終審査会進出者に選出されました

千葉大学発医療スタートアップ企業である株式会社Smart119(本社:千葉県千葉市、 代表取締役社長/CEO:中田孝明)は、 同社の運営する救急医療サービス「Smart119」(特許第6875734号)が、 未来創造イニシアティブ(運営:株式会社三菱総合研究所)のアクセラレーションプログラム「ICF Business Acceleration Program 2021」において、 最終審査会進出者に選出されたことを発表します。 本年10月上旬より2ヶ月間のメンタリングを経て、 12月10日に最終審査会が行われます。

◆ 今後のプロセス
10月上旬~12月上旬 :メンタリングプログラム
 ・事業開発に向けたビジネスモデル構築
 ・業界・事業分析や販路開拓などをサポート
 ・より大きな社会インパクトをもたらす事業戦略を議論
12月10日(金):最終審査会


私たちは「誰もが安心できる未来医療」を目指しており、 医療にある社会課題を解決するために、 起業しました。 今回の選出は、 ICFのオープン/マルチステークホルダー・ネットワーク基盤と三菱総合研究所との共創によって、 中長期的な戦略と開発力、 そして事業の持続可能性を高める機会と考えています。 生活者にとって安心と信頼ある医療に、 さらなる貢献をしていきます。

プレスリリース詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000056624.html

お問い合わせはこちら