株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

2021.08.20

弊社CEO中田が「イベントでの感染対策」をマンガで解説しました

【資料ダウンロードはこちら】
https://smart119.biz/manga/000376.html

======
◆テーマ
「イベントでの感染対策」

◆解説者
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授

◆ポイント1:イベントで気をつけること
 ・主催者、開催地域の規則、必要事項を守る
 ・ワクチン接種後でも、通常通りの感染症予防対策を講じる

◆ポイント2:イベントに参加する場合(*1)
 ・マスク着用
 ・大声を出さない
 ・こまめな手指消毒
 ・3密(密集、密接、密閉)の回避

◆ポイント3:イベントを主催する場合(*1)
 ・飲食の制限
 ・人数制限
 ・可能な限り参加者の連絡先を把握
 ・待機列などの密集が生じない工夫をする
 ・座席間の距離を確保

◆ポイント4:イベントへの考え方(*2)
 ・人数よりも、人同士が接触する機会を減らすことを重視する
 ・会場内(座席、待機列、トイレなど)では、参加者、スタッフが互いに2mの距離を確保する
 ・多くの人と、長時間、密接に関わると、感染リスクは高くなる
 ・屋内は、距離の確保や換気が不十分な傾向があり、屋外よりも感染リスクが高くなる

◆ポイント5:マスクとソーシャルディスタンスで安心か?
以下を留意して、効果的な予防措置が必要。
 ・マスクは正しく着用すること
 ・着用したマスク表面に触れた手で、口や目に触れると感染リスクが高まる
 ・換気ができていない空間は、感染リスクがある

◆ポイント6:ワクチン接種をしたら安心か?
以下の理由から、イベント参加はワクチン接種後が望ましい
 ・ワクチン接種をしていても、感染リスクはゼロではない
 ・ワクチンは、予防とともに重症化を抑制する効果がある

お問い合わせはこちら