株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

看護師が教える正しい「手袋の使い方」

◆テーマ
看護師が教える正しい「手袋の使い方」

◆解説者
石高優
急性期病院10年目の看護師

◆重要なポイント
「手袋をしているから安心」とは思わず、手指消毒を徹底するようにしてください
お互いに油断は禁物です

◆使い方のポイント
・正しい手袋の脱ぎ方を徹底
・必ず手袋をつける前後に手指消毒を徹底
・装着者も油断は禁物。かならず手指消毒

◆手袋の正しい外し方
1.利き手で反対側の手袋の手首部分をつまむ
(手袋の表面は菌がついているので、絶対に皮膚に触らないようにする)
2.手袋の外側が内側になるように外す
(表面だった部分を裏側に)
3.外した手袋を利き手に丸めて握る
(片手部分の手袋をそのまま内側に入れるため)
4.手袋を外した手を利き手の手袋の手首内側に差し込む
(表面は絶対触らない)
5.手袋外側が内側になるように外す。オレンジハザードへ廃棄
(一般の人はマスクと一緒に、袋にいれて破棄)
6.手指消毒をかならずする!

看護師が教える正しい「手袋の使い方」
Share
お問い合わせはこちら