株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

救急・集中治療医が教える正しい「新型コロナ禍の熱中症予防」

◆テーマ
救急・集中治療医が教える正しい「新型コロナ禍の熱中症予防」

◆解説者
中田 孝明 医師
国立大学法人 千葉大学 救急・集中治療医学 教授

◆マスクとエアコンの注意点
マスクは放熱を妨げ、呼吸の負担になる可能性があります。水分摂取にも気を配ってください。エアコンの多くには換気機能がないので、窓を開けて換気することにも心がけましょう。

◆コミュニケーションが大切
自らの体調変化を意識しつつ、家族や友人と定期的なコミュニケーションを取るようにしましょう。「ソーシャルディスタンス」ではなく、「フィジカルディスタンス」を保つようにし、人と人とのつながりを失わないように。

◆高齢者は特に注意
熱中症の多くは、特に熱中症弱者と考えられる「高齢者」の屋内での発症です。お互いに声を掛け合い、注意し合うことが熱中症予防においては重要です。

救急・集中治療医が教える正しい「新型コロナ禍の熱中症予防」
Share
お問い合わせはこちら