株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

The Covid-19 Pandemic and the Incidence of Acute Myocardial Infarction (N Engl J Med. 2020.05.13)

(Excerpt)
During the Covid-19 pandemic, reports have suggested a decrease in the number of patients presenting to hospitals because of emergency conditions such as acute myocardial infarction. We examined this issue using data from Kaiser Permanente Northern California, a large integrated health care delivery system with 21 medical centers and 255 clinics that provides comprehensive care for more than 4.4 million persons throughout Northern California. ....

.... Data from 43,017,810 person-weeks from January 1 through April 14, 2020, were evaluated. The weekly rates of hospitalization for acute myocardial infarction decreased by up to 48% during the Covid-19 period. From January 1 through March 3, 2020, a total of 1051 hospitalization events occurred (incidence rate, 4.1 per 100,000 person-weeks), and from April 8 through April 14, 2020, a total of 61 hospitalization events occurred (incidence rate, 2.1 per 100,000 person-weeks) (incidence rate ratio, 0.52; 95% confidence interval [CI], 0.40 to 0.68; P<0.001) (Figure 1, and Table S2 in the Supplementary Appendix). Decreases were similar among patients with NSTEMI (incidence rate ratio, 0.51; 95% CI, 0.38 to 0.68) and those with STEMI (incidence rate ratio, 0.60; 95% CI, 0.33 to 1.08) (Fig. S1 and Table S2). ....

....In a large diverse community setting in California, the incidence of hospitalization for acute myocardial infarction declined after March 4, 2020, during the Covid-19 pandemic, more than would be expected on the basis of typical seasonal variation alone. Similar findings have been noted in northern Italy.

Covid-19パンデミックと急性心筋梗塞の発生率 (N Engl J Med. 2020.05.13)

(抜粋)
Covid-19パンデミックの間、急性心筋梗塞などの緊急事態のために病院に来院する患者数の減少が示唆されたとの報告がある。我々は、21の医療センターと255の診療所を有する大規模な統合医療提供システムであるカイザー・パーマネンテ北カリフォルニアのデータを用いて、この問題を検討した。....

.... 2020年1月1日から4月14日までの週で、43,017,810 人のデータを評価した。急性心筋梗塞による週の入院率は、Covid-19期間中に最大48%減少した。2020年1月1日から3月3日までの間、合計1051件の入院イベントが発生し(発生率、10万人週当たり4.1件)、2020年4月8日から4月14日までの間、合計61件の入院イベントが発生し(発生率、10万人週当たり2.1件)(発生率比、0.52;95%信頼区間[CI]、0.40~0.68;P<0.001)(図1、表S2)。減少はNon-STEMI患者(発症率比、0.51;95%信頼区間[CI]、0.38~0.68)とSTEMI患者(発症率比、0.60;95%信頼区間[CI]、0.33~1.08)両者で同様に認められた(図S1、表S2)。....

...カリフォルニア州の大規模で多様性に富んだコミュニティでは、急性心筋梗塞による入院の発生率は、典型的な季節変動のみに基づいて予想されるよりもCovid-19パンデミック期間中の2020年3月4日以降に減少した。同様の知見は北イタリアでも指摘されている。
cal_data20200520.png
(Smart119スタッフコメント)
カリフォルニア州では、Covid-19パンデミックの間、急性心筋梗塞による入院の発生率が減少していたことを報告した論文です。

https://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMc2015630?articleTools=true

#ICU
要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら