株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

"Is It Safe for Me to Go to Work?" Risk Stratification for Workers during the Covid-19 Pandemic (N Engl J Med. 2020.05.26)

(Excerpt)
I propose a framework to help clinicians counsel patients about continuing to work in the midst of the pandemic that is based on their occupational risk of contracting SARS-CoV-2 and their risk of death if they are infected (see diagram). Though data on occupational risk are limited, the Occupational Safety and Health Administration has published guidance and proposed a scheme for classifying the risk of SARS-CoV-2 infection as high, medium, or low based on potential contact with persons who may or do have the virus (www.osha.gov/Publications/OSHA3990.pdf. opens in new tab). Low-, medium-, and high-risk categories of individual risk of death from Covid-19 are based on age and the presence of high-risk chronic conditions identified by the CDC. Persons with high risk in both domains should consider stopping work, and those with high risk in one domain and medium risk in the other should discuss risk with their clinician. Physicians should also inquire and counsel about risks to household or to other contacts who may be at high risk for poor outcomes.


"仕事に行っても大丈夫なのか?" Covid-19パンデミック時の労働者のリスク層別化(N Engl J Med. 2020.05.26)

(抜粋)
私は、パンデミックの中で患者がSARS-CoV-2に感染する職業的リスクと感染した場合の死亡リスクに基づいて、臨床医が患者に仕事を継続するためのカウンセリングを行うための枠組みを提案する(図参照)。職業上のリスクに関するデータは限られているが、労働安全衛生局(Occupational Safety and Health Administration)は手引きを発表し、SARS-CoV-2感染のリスクを、ウイルスを保有している可能性のある人や保有している人との潜在的な接触に基づいて、高、中、低に分類するスキームを提案している(www.osha.gov/Publications/OSHA3990.pdf)。Covid-19による個人の死亡リスクの低、中、高リスクのカテゴリーは、年齢およびCDCによって特定された高リスクの慢性疾患の存在に基づいている 。また、医師は、感染時に重症化のリスクのある家族や関係者に、そのリスクについても聞いて、助言するのが良いだろう。

スクリーンショット 2020-05-27 15.19.21(2).png
(Smart119 スタッフコメント)
COVID19パンデミック時には、臨床医が重症化リスク因子をもつ患者の仕事継続に関してカウンセリングすることが必要という内容で、その枠組み案を提示しています。上記の抜粋には含めておりませんが、前半のシナリオ部分は、強く印象に残ります。ご興味ある方は、ぜひ原文をご確認ください。

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp2013413

要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら