株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

The major genetic risk factor for severe COVID-19 is inherited from Neanderthals (Nature 2020.09.30)

Abstract

A recent genetic association study identified a gene cluster on chromosome3 as a risk locus for respiratory failure upon SARS-CoV-2 infection. A new study comprising 3,199 hospitalized COVID-19 patients and controls finds that this is the major genetic risk factor for severe SARS-CoV-2 infection and hospitalization (COVID-19 Host Genetics Initiative). Here, we show that the risk is conferred by a genomic segment of ~50 kb that is inherited from Neanderthals and is carried by ~50% of people in South Asia and ~16% of people in Europe today.

重症のCOVID-19の主要な遺伝的危険因子はネアンデルタール人に遺伝する(Nature 2020.09.30)


抄録

最近の遺伝子関連研究では、SARS-CoV-2感染時の呼吸不全のリスク遺伝子座として3番染色体上の遺伝子群が同定された。COVID-19で入院した3,199人の患者と対照群からなる新しい研究では、これがSARS-CoV-2感染の重症化および入院の主要な遺伝的危険因子であることが明らかになった(COVID-19 Host Genetics Initiative)。本研究では、このリスクはネアンデルタール人から受け継いだ~50kbのゲノムセグメントによってもたらされることを示し、南アジアでは~50%、ヨーロッパでは~16%の人に受け継がれていることを示す。

Figure1. Genetic variants associated with severe COVID-19 スクリーンショット 2020-10-02 131621.png

Figure3. Geographic distribution of the Neanderthal core haplotype conferring risk for severe COVID-19
The Neanderthal core haplotype occurs in South Asia at a frequency of 30%, in Europa at 8%, among 23 admixed Americans at 4% and at lower frequencies in East Asia.
スクリーンショット 2020-10-02 131648.png

https://www.nature.com/articles/s41586-020-2818-3?fbclid=IwAR1KUmKXH5CIoanUPW5nacRlNDMqoNpSIDbvu92zU2_Jj66-SphZ69qhU

#リスク因子・重症化リスク因子#基礎研究
要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら