株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

AEDの使い方

AEDの使い方

◆テーマ
「AEDの使い方」

◆監修
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授
https://twitter.com/Nakada119

◆AEDは、「自動体外式除細動器」といいます。
使用する事により、自動的に心臓の状態を判断し、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えて、心臓を正常に戻す事ができます。
AEDは、駅、公共のスポーツ施設、スーパー、コンビニエンスストア、学校などにあります。

 ◆使用方法
①電源を入れて音声に従います。
②電気ショック中に治療を受けている人の体に触れると感電する危険があるため、誰も触っていないことを確認しましょう。
③2分間隔でAEDが心臓の動きを確認します。
④AEDの指示に従い、胸骨圧迫を続けましょう。
⑤救急隊が来るまでは、パッドはそのままにしましょう。

◆AEDパッド装着の注意点
・肌に直接貼りましょう。
・しっかり密着させましょう。
・体毛の除去は、カミソリや除毛テープが付属されている場合は使用して除去しましょう。
心臓ペースメーカーが埋め込んである場合、皮膚が盛り上がっています。
 ペースメーカーがあった際は、離してパッドを貼るましょう。
・身体が濡れている場合、タオルなどで拭いて水気を無くしてから、AEDを使用しましょう。
・小児パッド、小児モードがある場合は、傷病者が乳児を含めた未就学児と推測される時に使用しましょう。
・小児用パッドがない場合は、成人用パッドを使用しましょう。
 成人用パッド同士が重ならなければ小児に使用可能です。
赤ちゃんにAEDを使用する場合、前胸部と背中にパッドを貼って使用しましょう。

 情報元:
JRC日本蘇生協議会
https://www.japanresuscitationcouncil.org/wp-content/uploads/2022/02/JRC-NewsletterVol5_No1-2.pdf
東京消防庁
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/learning/contents/inochi-rescue/contents02_5.html
日本医師会
https://www.med.or.jp/99/cpr.html

◆東京消防庁:心肺蘇生(AED使用含む)動画
成人用
https://youtu.be/FGYZ8jAsd8c
小児用
https://youtu.be/RfQkMBqso2c




Share
お問い合わせはこちら