株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

Presymptomatic SARS-CoV-2 Infections and Transmission in a Skilled Nursing Facility (N Engl J Med. 2020.04.24)

BACKGROUND
Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) infection can spread rapidly within skilled nursing facilities. After identification of a case of Covid-19 in a skilled nursing facility, we assessed transmission and evaluated the adequacy of symptom-based screening to identify infections in residents.

METHODS
We conducted two serial point-prevalence surveys, 1 week apart, in which assenting residents of the facility underwent nasopharyngeal and oropharyngeal testing for SARS-CoV-2, including real-time reverse-transcriptase polymerase chain reaction (rRT-PCR), viral culture, and sequencing. Symptoms that had been present during the preceding 14 days were recorded. Asymptomatic residents who tested positive were reassessed 7 days later. Residents with SARS-CoV-2 infection were categorized as symptomatic with typical symptoms (fever, cough, or shortness of breath), symptomatic with only atypical symptoms, presymptomatic, or asymptomatic.

RESULTS
Twenty-three days after the first positive test result in a resident at this skilled nursing facility, 57 of 89 residents (64%) tested positive for SARS-CoV-2. Among 76 residents who participated in point-prevalence surveys, 48 (63%) tested positive. Of these 48 residents, 27 (56%) were asymptomatic at the time of testing; 24 subsequently developed symptoms (median time to onset, 4 days). Samples from these 24 presymptomatic residents had a median rRT-PCR cycle threshold value of 23.1, and viable virus was recovered from 17 residents. As of April 3, of the 57 residents with SARS-CoV-2 infection, 11 had been hospitalized (3 in the intensive care unit) and 15 had died (mortality, 26%). Of the 34 residents whose specimens were sequenced, 27 (79%) had sequences that fit into two clusters with a difference of one nucleotide.

CONCLUSIONS
Rapid and widespread transmission of SARS-CoV-2 was demonstrated in this skilled nursing facility. More than half of residents with positive test results were asymptomatic at the time of testing and most likely contributed to transmission. Infection-control strategies focused solely on symptomatic residents were not sufficient to prevent transmission after SARS-CoV-2 introduction into this facility.

介護施設における症状発現前のSARS-CoV-2感染症と感染伝播 (N Engl J Med. 2020.04.24)

背景
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス 2(SARS-CoV-2)感染症は、介護施設で急速に感染が拡大する可能性がある。我々は介護施設でCovid-19の1症例を確認した後,感染の伝播を評価した。また入所者の感染を同定するために用いた、症状に基づくスクリーニング方法の妥当性を評価した。

方法
介護施設入居者のSARS-CoV-2の鼻咽頭/口咽頭検査(rRT-PCR、ウイルス培養、シークエンスを含む)1週間間隔で2回連続点陽性率調査を実施した。過去14日間に発現した症状を記録した。陽性と判定された無症状の居住者は、7 日後に再評価された。SARS-CoV-2感染者は、典型的な症状(発熱、咳、息切れ)を伴う症状のある居住者、非典型的な症状のみを伴う症状のある居住者、前症状のある居住者、または無症状の居住者に分類された。

結果
介護施設入居者で最初の陽性者が出てから23日後、89人の入居者のうち57 人(64%)が SARS-CoV-2の陽性反応を示した。点陽性率調査に参加した76人の入所者のうち、48人(63%)が陽性と判定された。これら48人中27人(56%)は検査時に無症状であったが、その後24人が症状を発症した(発症までの期間の中央値は4日)。これらの24人の無症状の入居者から採取したサンプルのrRT-PCRサイクル数の中央値は23.1で、17人の入居者から増殖可能なウイルスが検出されました。4月3日の時点で、SARS-CoV-2感染者57人中11人が入院(3人は集中治療室)、15人が死亡した(死亡率26%)。34人の入居者の検体のうち、27人(79%)が1塩基違いの2つのクラスターに収まる配列を持っていた。

結論
この介護施設では、SARS-CoV-2 の急速かつ広範囲な感染が実証された。検査結果が陽性であった入所者の半数以上は検査時に無症状であり、感染拡大の原因となった可能性が高かった。この施設に SARS-CoV-2 が導入された後、症状のある入居者のみに焦点を当てた感染制御戦略では、感染を防ぐのに十分ではなかった。

(Smart 119 スタッフコメント)
米国ワシントン州キング郡の介護施設での感染伝播に関する報告。検査陽性の入所者の半数以上は検査時無症状。症状に焦点を当てた感染制御戦略の有効性が不十分であることを示している。

https://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa2008457?articleTools=true

#感染伝播・予防策#臨床研究
要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら