株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

Swabs Collected by Patients or Health Care Workers for SARS-CoV-2 Testing (N Engl J Med. 2020.05.22)

(Excerpt)
Our study shows the clinical usefulness of tongue, nasal, or mid-turbinate samples collected by patients as compared with nasopharyngeal samples collected by health care workers for the diagnosis of Covid-19. Adoption of techniques for sampling by patients can reduce PPE use and provide a more comfortable patient experience.

Nasopharyngeal and Mid turbinate Collection Instructions
https://seattlechildrenslab.testcatalog.org/catalogs/185/files/11633

SARS-CoV-2検査のために患者または医療従事者が収集した綿棒(N Engl J Med. 2020.05.22)
(抜粋)
我々の研究は、Covid-19の診断のために医療従事者が採取した鼻咽頭サンプルと比較して、患者が採取した舌、鼻、または中鼻甲介のサンプルの臨床的有用性を示している。患者によるサンプリングのための技術を採用することで、PPEの使用を減らし、より快適な患者体験を提供することができます。

swabs_covid19.png
鼻咽頭および中鼻甲介の採取手順
https://seattlechildrenslab.testcatalog.org/catalogs/185/files/11633

スクリーンショット 2020-06-04 14.52.24.png
(千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 中田孝明 コメント)
鼻咽頭と中鼻甲介との相関係数は高い結果。鼻咽頭は、鼻から奥深くスワブの挿入が必要であり、医療従事者による採取が必要で、軽度の痛みも伴う。一方、中鼻甲介は、鼻の穴からすぐ近くの場所であり患者自身が、痛みを伴うことなく採取可能である。医療従事者の感染のリスクもなく、本研究成果は深い。興味ある方はぜひ原文を。

#PCR検査#中鼻甲介
要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら