株式会社Smart119|安心できる未来医療を創造する

What Is Herd Immunity? (JAMA 2020.10.19)

Herd immunity occurs when a significant portion of a population becomes immune to an infectious disease, limiting further disease spread.

Disease spread occurs when some proportion of a population is susceptible to the disease. Herd immunity occurs when a significant portion of a population becomes immune to an infectious disease and the risk of spread from person to person decreases; those who are not immune are indirectly protected because ongoing disease spread is very small.

The proportion of a population who must be immune to achieve herd immunity varies by disease. For example, a disease that is very contagious, such as measles, requires more than 95% of the population to be immune to stop sustained disease transmission and achieve herd immunity.

How Is Herd Immunity Achieved?

Herd immunity may be achieved either through infection and recovery or by vaccination. Vaccination creates immunity without having to contract a disease. Herd immunity also protects those who are unable to be vaccinated, such as newborns and immunocompromised people, because the disease spread within the population is very limited. Communities with lower vaccine coverage may have outbreaks of vaccine-preventable diseases because the proportion of people who are vaccinated is below the necessary herd immunity threshold. In addition, the protection offered by vaccines may wane over time, requiring repeat vaccination.

Achieving herd immunity through infection relies on enough people being infected with the disease and recovering from it, during which they develop antibodies against future infection. In some situations, even if a large proportion of adults have developed immunity after prior infection, the disease may still circulate among children. In addition, antibodies from a prior infection may only provide protection for a limited duration.

People who do not have immunity to a disease may still contract an infectious disease and have severe consequences of that disease even when herd immunity is very high. Herd immunity reduces the risk of getting a disease but does not prevent it for non-immune people.

Herd Immunity and COVID-19

There is no effective vaccine against coronavirus disease 2019 (COVID-19) yet, although several are currently in development. It is not yet known if having this disease confers immunity to future infection, and if so, for how long. A large proportion of people would likely need to be infected and recover to achieve herd immunity; however, this situation could overwhelm the health care system and lead to many deaths and complications. To prevent disease transmission, keep distance between yourself and others, wash your hands often with soap and water or sanitizer that contains at least 60% alcohol, and wear a face covering in public spaces where it is difficult to avoid close contact with others.

集団免疫とは? (JAMA 2020.10.19)


人口の大部分が感染症に対して免疫を持つようになることで集団免疫は形成され、病気のさらなる蔓延を抑制する。

病気の蔓延は、ある集団の一部が病気に感染しやすい状態になったときに起こる。集団免疫は、集団の大部分が感染症に対して免疫を持つようになり、人から人への感染拡大のリスクが減少した時に形成される。そして感染の数が抑えられていることで、免疫を持っていない人も間接的に守れられる。

集団免疫を達成するために免疫を持っていなければならない集団の割合は、疾患によって異なる。例えば麻疹のような伝染性の高い病気では、持続的な病気の伝播を止め、集団免疫を達成するためには、95%以上の人々が免疫を持っていなければならない。

集団免疫はどのようにして達成されるのか?

集団免疫は、感染と回復、またはワクチン接種によって達成される。ワクチン接種は、病気に感染しなくても免疫を獲得することができる。集団免疫は新生児や免疫が抑制されている人など、ワクチン接種を受けることができない人たちを守ることにもなる。なぜなら、集団内での病気の広がりが非常に限られるためだ。ワクチン接種率が低い地域では、ワクチンを接種した人の割合が必要な集団免疫の閾値を下回ってしまうことで、ワクチンで予防可能な病気が突発的に発生してしまう可能性がある。さらに、ワクチンによる保護は時間の経過とともに弱まる可能性があり、ワクチン接種が繰り返し必要となる。

感染による集団免疫を達成するには、十分な人数が病気に感染して回復し、その間に将来的な感染に対する抗体を開発する必要がある。状況によっては、たとえ大多数の成人が感染後に免疫を獲得したとしても、その病が子どもの間で循環している可能性がある。さらに、先行感染による抗体は、限られた期間しか防御性を示さない場合がある。

疾患に対する免疫を持たない人は、集団免疫が非常に高くても、感染症に感染してしまい、その結果、重篤な症状を引き起こす可能性がある。集団免疫は、病気にかかるリスクを軽減はするが、免疫を持たない人の場合には防ぐことはできない。

集団免疫とCOVID-19

COVID-19に対するワクチンはいくつか開発中であるが、有効とされるものはまだ存在しない。この病気になることで、将来の感染に対する免疫が獲得されるかどうか、また、そうであれば、どのくらいの期間有効であるかは、まだわかっていない。集団免疫を獲得するためには多くの人が感染し、そして回復する必要があるだろうが、このような状況は医療システムに重圧を与え、多くの死や合併症につながる可能性がある。病気の感染を防ぐためには、他人との距離を保ち、石鹸と水による手洗いまたはアルコールを60%以上含む除菌剤でこまめに手指を消毒し、他人との接触を避けることが難しい公共の場ではフェイスカバーを着用する。

スクリーンショット 2020-10-31 7.41.40.png

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2772168

#ウイルス学・疫学#ワクチン#基礎研究
要約は、deepl.com によって機械翻訳されたものを当社スタッフが修正・編集したものです。 要約、コメント、図画はできる限り正確なものにしようと努めていますが、内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
内容の引用を行う場合は、引用元が「Smart119 COVID-19 Archive 」であると明記ください。
Share
お問い合わせはこちら